スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

教育改革

履修漏れとやらが世間の話題となり文科省が救済策だとさ。
はぁ~っていうかんじだけど、何が救済よ。これって随分と前から日本全国でおよそ進学校と名のつくところでは当たり前にやってたんでしょ。

それが今まで問題になってなかったのは、学校も親も生徒もその方が都合が良くて、委員会も文科省も黙認してたって事でしょ。

それにしても安倍総理が最重要課題は教育改革って言った途端にイジメも含めて問題噴出ってどうよ。これが総理のやりたい事の追い風になるのか逆風になるのかは知らんけど、委員会の構成や有り様、ついでに組合の活動なんかにも、口出しが強まるんじゃないの。一番やりたいのはきっとその辺だろうから。


何でも世の中のせいにするのは好きじゃないけど、やっぱり学校や子供の荒廃は世の中が悪すぎるよ。夢も希望もない格差社会、儲かることこそが正しい拝金主義、快楽のみを求める刹那主義、愚民化政策も完了といった感じ。

全員で走ってるのって全員で止まってるのと一緒だよ。大学で勉強した事が仕事に生かされてる人ってどれ位いるんだ。多分一握りじゃないの。

仕事が自己実現の手段だなんて親や学校までそんなこと言うからおかしくなるんだ。自分のために地球は回ってはいない。
世間様の都合に合わせて働かせていただくだけのこと。

どうでもいい大学はぶっ潰せ。高校も軒並み職業高校にしろ。
みんながみんな丸の内や霞ヶ関にお勤めになるわけじゃないだろ。
スポンサーサイト
.03 2006 ぼやき comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

crazy potato

crazy potato
プロフィール

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。