スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

備忘録 香港旅行顛末記その2

2日目
ホテルはカオルーンホテルという多分結構いいほうのホテルだと思うが、日本でも
おなじみのビュッフェスタイルの朝食。朝食だけ食べにくると3000円も取られるらしい
が、それほどのものかというくらいのレベル。さすが英国の影響(笑
ベーコンなんか干し肉かってくらい固かった。
今回の旅行は通訳兼ガイドについて頂いた。イザベラという見た目は大阪のおばちゃん
みたいな雰囲気の59歳の女性。タクシーは結構高いらしく、地下鉄とバスで移動です。
日本のスイカ・パスモのようなオクトパスカードというのがあり、地下鉄バス共用で便利。
ホテル近くの駅から地下鉄を乗り換えさらにバスに乗って、カルビーの工場へ。
ところがガイドが現地カルビーの人から聞いていたバスの便と降車停留所が違っていた
らしく、わからなくて、その辺歩いている人を捕まえてカルビーはどこだと聞く。
たまたま社員だったのか付いてこい云われ5分ほど歩いて到着。でもガイドは適当な
IMGP4662.jpg

アクセスを教えられたことに憤慨していてずっと抗議している。こっちは気まずい。
別に工場なんか見ても見なくてもいいようなもんで、弱っていると10分ほどで収まり、
説明が始まりイザベラも嫌々ながら通訳してくれた。工場を見に行くころになって、
日本に留学経験のあるおねぇちゃんが登場し、流暢な日本語で案内してくれた。
ま、工場自体は珍しいものなど何もないが、フランス産の原料から揚げたチップのカラー
が素晴らしかった。ちなみに日本じゃフランスは仏国だが、ここじゃ法国。
説明のおねぇちゃんがスキニーパンツだったのだが、私は気がつかなかったんだが
前のファスナーがだんだん下がっていたらしく、見かねてうちの嫁さんが教えたらしい。
ちっ、見損なった。
IMGP4690.jpg

香港のバスは2階建てが多い。これも英国風?もともと英国のバスの2階ってのは有色
人種用って聞いたことがあるな。またバスで工場地帯を離れひり飯を食いに。
お昼は点心、ヤムチャってやつですな。お茶を飲みながらギョーザ・春巻き・シューマイ・
ショウロンポウなんかを食うやつですよ。地元の人も利用するような大衆的なところへ
連れて行ってもらう。
これがどうも日本人の口合わない。(まずいと言ったら失礼)何かこう味が何か足りな
いか、または多い。麺の汁がお湯みたいだったり、ハッカクの風味が強かったり甘みが
強すぎたり。
IMGP4715.jpg

お昼の後は黄大仙を観光。ここはうちの嫁さんメインイベントその1です。
まあ神社みたいなところで、願い事を強く念じながら100本ほどの数字の書いてある
竹の棒が入った筒を振るとそのうち1本飛び出る。その数字を覚えておいて100軒ほど
も並ぶ占い屋さんの好きな所に入り数字を告げ、おみくじを受け取り解説を受けるという
仕組み。これが40ドル。手相などを詳しく見てもらうのに500ドル(高!)
こういうのってガイドとつるんでるのが多いと思うのだけれど、イザベラの旦那が日本
人で旦那がこの先生を信じてる、子供の進学もこの先生のアドバイスでうまくいった、
などと仰る。
日本語を堪能に使える先生も少ないっていうのもあるかもしれないけど。
その先生の所でおみくじをもらう。嫁さんは常日頃、私には頭脳線が無い!と一度
しっかり見てもらいたいのだと500ドルをつぎ込んだ。一緒に話を聞きながらそこを
訪れた人の名刺が透明なデスクカバーの下に挟み込んであるのを眺め、その中に
HBCアナウンサー金井憧れってのを見つけたね。嫁さんは行く前は香港が絡む
テレビは何でも見てたから憧れちゃんが黄大仙に行ったのも知ってたさ。ま、旅行だから
せっかくだからで私も500ドルつぎ込んでやった(笑
長生きします、血圧気をつけて、仕事は来年くらいから更に上手くいくよ(笑  
有りがとよ(笑
他にも何人か見てもらった。カルビーの社員には皆さんお金ありますねー、と冷やか
された。店を後にするころ入れ違いに卒業旅行かな若い日本人のおねぇちゃんたちが
ガイドに連れられきゃぴきゃぴ8人くらい来たよ。

次はお買いもの。ここも嫁さんメインイベントその2。その名も女人街。
通りの真ん中に屋台のような店をこしらえて、衣類や雑貨、ブランド物のフェイクなんか
が売られてる。ここもテレビで見たところ。チャイナドレスが欲しいなどのたまう嫁さんに
15号はあるのか?と悪態をついていたのだが、ここではピンクと金髪のかつら、
IMGP4729.jpg

食品サンプルみたいなマグネット、ブルースリーのトランプ、何故か蒼井そらのトランプ(笑
ドレスではないがチャイナ服上衣、他置物などお買い上げ。私は気に入った帽子でも
あったら買おうかなと思ったがそうこうしているうちに換金した現金が尽きた。

一度ホテルに戻り荷物を置いて、徒歩でオープントップバスの乗り場まで。
行く前から香港の天気は雨の予報だったが時折ぽつぽつ程度で傘をさすこともほとんど
なかった。幸い雨に打たれることもなく、黄昏から夕闇に包まれるまでの香港の街を観光。
頭の上をすれすれ通って行く電飾の看板。台風が来たらよく飛ぶそうで、
看板屋は繁盛だそうだ。
IMGP4805.jpg

すっかりお腹も空いたころ、観光船に乗り食事。いわゆるディナークルーズという洒落
たものですが、ビュッフェのお料理もまぁそれなりのお料理でして、日本の食べ放題レスト
ランのほうが多分クオリティーは高いでしょうな。甲板に上がり夜景を楽しみ降りては
生バンドを聞きながら飲んで食べて、バンドのおねぇさんにダンスフロアーに連れ出され
て踊らされたりしながら夜は更けたのだ。

IMGP4854.jpg

IMGP4828.jpg
スポンサーサイト
.01 2016 お楽しみ comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

crazy potato

crazy potato
プロフィール

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。