スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

富山の置き薬

060216_1808~0001.jpg

今年も我が家を定宿にしている、薬屋さんが泊まっていった。
もともとは農閑期の副業であったらしいが、今は薬販売専業で担当地域に住んでいる方のほうが多いそうである。我が家に来る方は、冬以外は富山にて農業生産法人で働き、農閑期に配置薬の仕事をしている。私が物心ついた頃には来ていたので、もう40年からの付き合いになる。薬屋さんがくれる紙風船はド田舎の貧乏農家のガキにはとてもうれしいおみやげであった。その昔は、今ほど道路事情も良くはなく積雪も多かった。除雪も満足ではなかった。車の性能も今ほど良くはなかった。大雪が降ると身動きがとれずに何日も逗留なんて事もあった。今ではどんな田舎にもコンビニがあり、安いビジネスホテルもいたるところにある。そんな中で今でも我が家に一晩の宿を求める薬屋さんと飲む酒は年に一度の楽しみである。もうウチのガキも風船を喜ぶ年齢ではなくなったが、一つまみゴム風船置いていった・・・・。また来年もお互い元気で会えますように。
スポンサーサイト
.16 2006 日記 comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

crazy potato

crazy potato
プロフィール

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。