スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

違和感

大阪で随分とひどいひき逃げ事件があったようだが、
そんな折にテレ朝の昼のワイドショーが交通刑務所を
取り上げていた。

そこの受刑者の生活がゆるいと司会者やコメンテータが
非難をしていた。被害者が納得しないとも。
強烈な違和感を覚えた。
この人たちはきっと車なんか運転しないんだろうな。
常に運転手がいて後ろにふんぞり返っているんだろうな。
車を使う人は誰だって塀のそちら側に行く可能性はゼロではない。

もちろん被害にあって怪我したり命を落としたりした人は
家族を含め気の毒の極みである。
しかし一旦事故となると大抵は車が一方的に責任を負うことになる。
夜中に酔って道の真ん中ふらふら歩いてはねられてもね。

ちょいと前に鹿児島の裁判所で飲酒運転の車に同乗して、
降車した後に死亡事故を起こした事例の同乗者に、民事裁判で
5000万以上の賠償命令が下った。
強烈な違和感を覚えた

その同乗者が無理に運転させたと言うのならなんだが、
なぜ同乗者にそれほどの賠償責任が生じるのか解らん。
普通の人にとって死んだほうがましって金額でっせ。
月10万でも40年以上でしょ?

一方で鬼畜のような殺人者が10年そこそこで娑婆に出てきてしまう。
経済犯に至ってはやったもん勝ちでしょ。
ライブドアの彼氏もいまだギロッポンのお城で美味いもの食ってるんでしょ。

ちょっと司法も狂ってますがな。
スポンサーサイト
.23 2008 ぼやき comment0 trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

crazy potato

crazy potato
プロフィール

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。