スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アーロンチェアー

970_img.jpg

こんなイスがあるんです。
座面もバックもメッシュです。
新品で買うには勇気のいる値段です。
何しろ十数万円、物は試しと言う訳にはいきません。

それでヤフオクなんかで物色してたわけですが、
それでも結構いいお値段につり上がる訳でして。




ま、結局我慢できずに落札したんですが、これいいですよ。
別に腰の医療機械ではありませんが、イスから立ち上がり時に
腰の痛い人のはお勧めです。
アフェリエイトではありません。お好きなようにご入手を。
スポンサーサイト
.31 2014 日記 comment0 trackback(-)

泉谷しげる様 降臨

我らの世代はと言えばフォークソング、クラスの男子の
半分はコードの3っつ位押さえられる程度にギターが弾けた。
その中でもクラスに一人か二人のめりこんで、50を過ぎても
いまだに弾いてる奴もいる、…私だよ。

お世辞にも美声とは言えない私は当時流行ってた「ふきのとう」や
「風」「松山千春」なんぞは歌える訳もなく、「河島英五」「泉谷しげる」
を守備範囲としておりました。
その泉谷がわが町に降臨です。最前列で楽しみました。

聞きたかった曲の8割はやってくれました。客の年齢層も異常に高かったし
昔の曲中心で嬉しかったのでした。
ただ欲を言わせていただければ、春夏秋冬くらいは弾き語りでシャウトしないで
しっとりと70年代の雰囲気で聞いてみたかったです。

時折会場に投げるピック、お隣の席のレディ2人連れのお一人が拾われたのを
なぜか私に下さいました。思わずドブロックの歌でも歌いそうですが、
私そんなに熱狂的に好きそうに見えましたか?いや好きなんですけど。
有難うございました

弦を切るほどの泉谷のプレイ。
そのピックも凄まじいです。
よろしければクリックで拡大を。
__.jpg
.30 2014 お楽しみ comment0 trackback(-)

違和感

今朝のニュースで豊浦町で吹き溜まりに埋まって
一酸化炭素中毒で亡くなった当時28歳男性の
両親が北海道に1億円の損害賠償を求めて訴え
7000万以上の賠償の判決が出たそうだ。

違和感を覚えた

通行止めにしなかった管理責任ってそんなものを認め出したら
ちょっとの雪でも通行止めが頻発するようになるぞ。
どう見てもいけそうな時、通行止めをくらって大事な用を
足せなかった場合も何も言えないってことだよね。
道路くらい自己責任で通行しろよ。必要性とリスクの天秤は
本人しか判断できないでしょ。

だいたい亡くなった人の妻や子ならいざ知らず、
訴えたのが親だって時点で私なんかは何だかアレだなって思いますがね。
.28 2014 日記 comment0 trackback(-)

腰痛

53歳にもなればあちこち体にガタがくるのは
仕方がないが、減量も血糖値もおおよそ目標に
達したと思ったらこの頃は腰痛に悩む。

数年前からは年に1~2度は酷い痛みに見舞われたりしたが
数日で回復できた。
去年あたりから頻繁に腰が痛む。
この前もお仲間のご子息の結婚式に出席中にイスから立てないほどの
痛みに見舞われ、お仲間にどこか良い整体知らない?と尋ねるが
整体の前に整形外科で写真を撮れとさとされる。
脊椎の状態によっては整体にかかってはいけない場合もあるのだと。

翌日這うような格好で病院に行ったが背骨はそんなひどい有様ではなかった。
安心はしたものの、なかなか痛みや違和感は引かない。
エアロバイクの運動も中断したままだ。

そんな訳で皆さんどこか良い整体知りませんか?

そういえば今日は泉谷しげるのライブ@最前列なんだけど
最後まではねられるだろうか?(笑
.28 2014 ぼやき comment2 trackback(-)

潮目が変わってきている

ちょっと時間つぶしにツタヤで雑誌なんかを見ているうちに
「呆韓論」が目にとまった。なんとその店のビジネス部門第一位。(笑
思わず買っちまいましたが(笑、中身は普段ネットでそっち系の物ばかり
読んでいる私には目新しい物は無かったです。
その本のキャッチコピーは「普通の国だと思ったら大間違い」
誠その通りだが、残念ながらこっちも普通の国ではない。
普通の国は侮辱されたら断固として抗議するし、盗られたものは取り返す。
半島の国は日本より中国やロシアの方がより酷い目にあわされてると思うが
そっちには噛みついていかない。そっちの大国はほえる犬は叩く主義だ。
日本はほえる犬に餌をやって黙らしたから今このザマ。

それでも新聞テレビはまだあれだが、雑誌なんかは慰安婦は朝日新聞の捏造だと
はっきり書くようになった。少しずつだが潮目は変わってきている。
ベルリンの壁の崩壊も、ソ連の崩壊も自分が生きているうちに起こるなんて
思ってもみなかったが、何かのきっかけで川が流れの向きをかえる事もあるのだ。

安倍総理が河野談話を見直す考えは無いと言ったそうだが、少しずつで構わない。
いろいろ調べてみたら嘘ばっかりでしたねー、いや今のところは見直しは無いですが、
くらいにとぼけておればよい。
いつかはレイプ国家呼ばわりも、敗戦国扱いも撥ね退けねばならない時が来るのだから。
.14 2014 ぼやき comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

crazy potato

crazy potato
プロフィール

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。