スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

違和感

私のブログには違和感なる言葉が
良く登場するのである。
なんだかなぁ~と思うことが世の中多いのである。

謝罪会見なるものの常套句、ご迷惑とご心配をお掛け…
大抵は迷惑も心配もしていない。
ただちょっと不愉快でムカつくだけである。

以前にも書いたがラジオの農薬のCM。
ほとんどダジャレか下ネタ。
農業者なめとんのか。

近頃やたら耳に付く弁護士事務所のCM。
「法律が変わって年収の3分の1までに借り入れが
 制限されます。」
「今でもギリギリなのに。生活変えなきゃダメかな。」

ダメに決まってんだろ~ぅってつっ込みたくなる。

払いすぎた利息が帰ってくる場合が有ります。

その帰った利息のうち何パーセント持ってくんだい。

そのサラ金は「ご利用は計画的に」とCMする。
計画的な奴はそんな高利な金など借りない。

世の中白々しい言葉が多すぎる。

スポンサーサイト
.22 2010 ぼやき comment0 trackback(-)

娘とデート

と言えば聞こえはいいが、要するにアッシーと
メッシーである。

高校で劇部に所属する娘にせがまれ富良野グループの
「谷は眠っていた」を見に行った。

良い芝居であった。観た直後より後から
じわじわくるようなさすがの演出である。

私はものすごく違和感を感じたのだが、芝居の途中で
会場から時々拍手が沸き起こる。
早口言葉の口上、三段の人間タワー等々。
極めつけは、終盤に役者がスローモーションで舞台から
降り客席の間を通って出入口から退場するシーン。
俺は知らんけどこれがラストシーンかとも思ったが
役者の半分は舞台の上でスローモーションで手を
振っている。これは卒塾する人と富良野に残る人の
別れのシーンだ。
娘に「ここ拍手いらないよな。」と問うと「そう思う。」と答え。
そして「つらい時には富良野を思いだせ、
迷った時には富良野に帰ってこい。」みたいなナレーションが
始まるまで2分以上も拍手は続いた。
俺のせいじゃないけど、演出をぶち壊したようで
なんだかとてもばつの悪い思いが残った。


芝居の帰りに回転寿司に寄った。
寿司はほとんど回っていない。お好みで握ってもらう感じだ。
目の前で握ってくれるお兄さんが、ちっとも誰が頼んだものか
覚えていない。アジのお客さんはどちらでしたか。はい。てな感じ。
見事なくらい覚えない。ずっと「どちらでしたか。」

別のお兄さんは炙りサーモンを炙るとき、肝心のネタを見ていない。
よそ見しながら炙っている。

これだけでも寿司の味は3割落ちた。
これも娘と意見が一致した。
やっぱ店ってスタッフのセンスに依るところが大きいよね。

娘も現在喫茶店でバイトしたりしながら世渡りを勉強しているところだ。
.16 2010 お楽しみ comment0 trackback(-)

腰パン

私は腰パンがカッコウいいとは思わない。
自分のせがれがしていたら小言を言うと思う。
が、他人様の息子さんまで非難するほどの
大問題ではない。

オリンピックに出るスノボの選手がバッシングにあっているが
何ともあほらしい。
スノボとファッションは一体のものである。

葬式に礼服を着崩してくる奴は張り倒しても無罪だと思うが
オリンピックがそれほど神聖なものだとは思えない。
マスコミのオリンピックの盛り上げ作戦に利用された
彼こそいい被害者である。

国母、がんばれよ!
.15 2010 ぼやき comment0 trackback(-)

どっちつかず

品格のない横綱が引退してさっさと
ハワイに気晴らしに行ったみたいだが
ただの格闘家って思えば全然OKだよね。
興業第一に考えるならあんな面白い
持ち駒捨てる手はないな。

あくまで国技だ伝統だ文化だって言うのに
こだわるなら外国人力士は禁止したら良いと思うぞ。
神だの奉納だの解れって言うのが無理。

ところが相撲取りに憧れる日本の若者がおらんだろ。
高校の相撲部って全国にどんだけあんのよ。
私の近くにも体のいい柔道少年がいて、
相撲部屋からの誘いから逃げるのに必死だぞ。
.06 2010 ぼやき comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

crazy potato

crazy potato
プロフィール

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。