スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

あほくさっ!

とうとう中国様様が冷凍ギョーザ国内での毒の混入の可能性を否定なさいました。
はっきり言えばなめていると言うか足元を見切っているよな。
何をほざいたって中国産なしに成り立たないのも実情だろうし、
日本国民の反感がいくら高まっても、それを日本の横暴だと
こちらの悪意にして押し切ってしまえると踏んでいるのだろう。

オリンピックを前にしてこの有様だから、終わればもっと色んな局面で
何を言ってくるかわからんぞ。
あんな国のオリンピックに協力する事無いよな。
目指してきた選手には気の毒かもしれないが、参加するだけでも
命がけと思ったほうが良いぞ。
欲が深くて身体が大きく力も強い、、ワガママで喧嘩好きな
ドラえもんのジャイアンみたいなたちの悪い隣人である。
スポンサーサイト
.29 2008 ぼやき comment1 trackback(-)

今日のお買い物

超久しぶりの今日のお買い物シリーズである。
ご無沙汰のわけはケータイのレンズが曇ってしまったためである。
曇った部分へクリアラッカーを塗ってみた。
まあまあ透き通った。


080226_1913~0001


台湾論   小林よしのり  小学館

小林よしのりは人によって好き嫌いが激しいと思うが、私はまあ嫌いではない。
自ら傲慢だと宣言しているからその辺は許す。
遥か昔私のHPとその掲示板があった時にBBSで台湾は独立国だと書いた事がある。
基本的に今もその考えに変わりは無い。



.26 2008 お楽しみ comment0 trackback(-)

今朝のラジオ番組

北海道では日曜朝の放送だが「世相ホットライン はい、竹村健一です。」という
ラジオ番組がある。毎回ゲストを呼んでトレンディー(笑)な話題を対談で聞かせるっという趣向である。いつも竹村先生の知ったかぶりと自慢話が炸裂する大した楽しい番組である。
今朝は月に一度の、渡辺昇一と日下公人の3人による世相鼎談の日である。
私はこれを「平成馬鹿談義」と名づけているが、今朝の馬鹿っぷりは、いつにも増して一級品であった。

それぞれが自著の宣伝告知のような話をした挙句に、こんな事を言い出した。
政府が産業を国有化すると早晩崩壊する。これをソ連が崩壊する20年も前に書いてる学者がいる。
高福祉社会も根底の考えが似ているのでやはり早晩崩壊する。
年金問題見ても解るでしょ、国が年金とか福祉とかやる必要ないんですよ。
イギリスなんかの福祉政策って言うのはね、あの国は厳に階級社会で、
少数の貴族階級が下層民の反乱を危惧して、最低限の福祉はくれてやるから、
エリートになるのは諦めろって言う話ですよ。
日本はどんな出自の人も総理大臣になれる可能性があるから、
日本には福祉は必要ないんです。

とまあ、こんな調子である。
学歴もなく成り上がった下民代表田中角栄が何をやったか思い出すべし。
間違ってもこんな人たちの著書を買って印税をプレゼントしないように
みなさん気をつけてくださいね。
.24 2008 ぼやき comment0 trackback(-)

ヤフオクでイモを売る

ヤフオクにジャガイモを出品をしている。
メークインだけだとなかなかお客が付かないので
インカの目覚めとセットにして10Kで1500円、
インカにしてはちょっとお安いかもしれない。

おかげさまでボチボチと売れている。
といってもこれまでで8ケースほどだ。
もちろんこの程度のもので経営の足しにはならないし、
手間は結構掛かる。

でも中には食べた感想を事細かに書いてくれる人や、大変褒めて
くれる人がいたりで、たいした楽しいのである。
家庭菜園レベルで栽培したインカもの残りわずか。

もうちょっと楽しめそうである。




自分は農業がやりたいと思って就農したわけではない。
若い頃は完全に金を稼ぐ方法と割り切っていた。
だから農を哲学的に語る人を冷めてみていた。
儲かる農業が正しい農業だと。

ま、ちょっと年取ったのか、肩の力抜いて楽しい事もつまみ食いしながら
適当に適当に・・・・・
.14 2008 お楽しみ comment0 trackback(-)

有機リン系

ありゃ、残留農薬じゃないなぁ。
残留で重体になるんだったら、散布してる人間は即死だよ。

実際に散布作業をしている人は食べ物からのみ摂取する人の
1000倍から10000倍くらい体内に取り込んでいると言う説がある。
でも農民の健康を視点とした論調は先ず無いな。

私が経験した資格試験の中で一番難関だったのは
毒物劇物取扱主任者(農業用品目)である。
農薬を使用するには資格は特に必要ない。
これは販売者や大量に保管する場合必要になる。
私らが使う農薬も毒劇物に該当するものは少なくなった。
有機リンやピレスロイドのような直接的な毒ばかりでは無く
脱皮を阻害するもの、交尾を撹乱するものなど虫特有の生理に
働くものが増えている。でも新剤は大抵高価である。

有機リンには解毒剤がある。サリン事件の時に報道されていたので
覚えている人もいるかもしれない。
硫酸アトロピンPAM製剤である。憶えていて損はない、と言うか
役立つような状況は有り難くは無い。


今回の事件で国産の青果物の値が上がるような事となれば、
正直言ってあり難いっていうか、現状が安すぎるのである。
景気が回復したって言うのは何処の話か総理大臣を小一時間問い詰めたいようだが、
安いものほどよく売れるようである。相場は下げ圧力ばかり。

政府やお役人が言う国際競争力のある農業ってどうやるんだ?
規模なら米豪加に逆立ちしても追いつかない。
1枚2000haの畑って日本じゃ絶対無理でしょ?物理的に。
そんだけでかいと絶対川に引っ掛かる。っていうかその前に道路に引っ掛かる。

それで他の国より肥料が高い、薬が高い、燃料高い、資材も高い、労賃高い、年齢まで高い。

どうすればいいか、教えてくださいよ。

このままずるずる経済が後退して昭和40年代水準まで下がって$360円に
戻ったら、内外価格差もくそも無いように思いますけど、みなさん賛成してくれます?
.02 2008 ぼやき comment2 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

crazy potato

crazy potato
プロフィール

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。