スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

核保有の是非

外務大臣と防衛庁長官とが閣内不一致だとかって言うの、ちょっと無理があるような気がする。

日本は言論の自由が保障された国だから、誰が何を言おうと言うだけなら法には触れない。

ただしそれなりの立場のある方は影響が大きいわな。

第一いくら是非を論じたところで実際持つことはアメリカが許さない。

ただ原料も技術も隣の無法国家よりは何百倍もあるw。
そこんとこ解れよ・・・という。

唯一の被爆国である日本が核廃絶の旗振り役になるべきとの論はもっともだが、議論さえ許さんというのは方向は違えどファッショだと思うな、

どっちにしても今持ってる国は当然の権利で新たに持とうとする国に不拡散を押し付ける、エゴを通り越した覇権主義のむかつく話である。

国連安保理の常任理事国になんかなるのは諦めて、金も出さない、その方がいいよ、どうせ未だに敵国なんだから。
スポンサーサイト
.25 2006 ぼやき comment0 trackback(-)

テレビ見る人、作る人

私は今小さな田舎の中学校のPTA会長を仰せつかっている。

すでに報道されちゃたんで、書いてしまうが、職員の一人が酒気帯び運転で検挙されてしまった。

まず地元の新聞が掲載、それを見たテレビ局が取材に殺到、というパターンである。

私は直接対面していないが、うちの温厚な校長が「失礼じゃないか。」と怒ったくらいテレビ局の記者は態度が横柄なのが多いようだ。

教育委員会に来た取材もけんか腰だったらしい。



今日のお昼のテレ朝、例によって役人天国追及シリーズ。

都市再生機構40代半ばで850万の年収、都心で月額4万の官舎。


出てるキャスター・コメンテーターは一般人とは桁の違う人たちでしょ。

テレ朝の社員だって30台でもっと取ってるだろ。

白けるんだよね。


社会の公器、正義の体現者って言うのも認めないわけじゃないけどね、居住まい正しくないとヤクザより悪いって言われちゃうよ。



.19 2006 ぼやき comment0 trackback(-)

今日のお買い物

061005_2216~0001.jpg

重症狂剣病のカミさんのお取り寄せ。

自宅シリーズ3枚まとめてお買い上げ~。その他ツアーパンフやら小物やら。古いカセットテープの自宅シリーズも結構面白かったのでちょっと期待。
.07 2006 お楽しみ comment0 trackback(-)

類は友を呼ぶ?

BSCL30041.jpg

もうかれこれCrazy Ken Bandを応援して7年位になるのかな。最初に知った頃は前身の前身、Crazy Ken & Heart&soul だった。
.04 2006 お楽しみ comment1 trackback(-)

更に古いカメラ

060930_0503~0001.jpg

これは親父が使っていたカメラ。高校生の頃やるっていわれてもらったけどその頃にはもうすでに合うフイルムが無かった。(爆

MAMIYA-16 Automatic 。その頃でもミノルタかコダックの16ミリならフイルムは有った。オートマチックという名前だが絞り、SS、距離全て手動。(爆

多分貧乏農家のお父さんは清水の舞台から飛び降りるような気持ちで買ったものだと思うよ。親とは有り難い物である。だけどそんなに子供の頃の写真ないんだよな。(爆

昔は現像もプリントも高かったよね。俺中学生の頃カラーが1枚80円以上した記憶がある。白黒が30円弱。今じゃかえって白黒の方が高いのか?
.01 2006 未分類 comment0 trackback(-)

古いカメラ

060930_0507~0001.jpg

生きていれば96歳にもなっちまう爺さんが使っていたカメラ。
オリンパスPenEE2 ハーフサイズだから普通に構えると縦フレームになる。距離固定。ASAか絞りを設定できる。 中学生の頃借用して撮影した。

酒もタバコもやらない、甘いものと旅行が好きな温厚な人だった。小さなショルダーバックとこのカメラだけ持って団体旅行に一人で参加していた。連れは必要ないらしい。

そんな爺さんが逝ったのは76歳の夏。カメラっていうのは魂が染み付きやすい道具だっていうから、粗末に出来ない。

.01 2006 未分類 comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

crazy potato

crazy potato
プロフィール

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。