スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

今日のお買い物

060719_2303~0001.jpg

10年後の日本   日本の論点編集部
下流社会      三浦展
他人を見下す若者たち 速水敏彦
Google    佐々木 俊尚

タイトル買いです。
スポンサーサイト
.30 2006 お楽しみ comment0 trackback(-)

たかがカレー・・・されどカリー

060724_2112~0001.jpg

たしか寺山修司のエッセイだったと思うが随分と昔に読んだものの中にカレーとラーメンについてこんな文があった。
ラーメンは街の味でカレーは家庭の味。大抵の場合ラーメンの方が20円くらい安い。だからハングリーな若者であった私はラーメンを好んだ。そういえば昔はラーメンの方が少し安かったような気もする。今はどうだろう、インデァンのカレーは400円を切るが500円以下のラーメンはまずお目にかかれない。
そんな時に1400円も払ってカレーを食らおうという酔狂な話である。(いつもは700円の一皿盛りだけど)写真は例によって少し食べてから思い立って撮ったので具が少々減っているが、マスタードポークなるスリランカカリーである。
今流行のスープカレーとは違うがとろみの無い独特な香りと味。20年近く前の開店の頃からのフアンで変態的に辛いものが好きな私は迷わずダイナマイトを注文する。(インデァンの極辛の倍は辛いです。)
家庭では決して味わえない私にとっての街の味、それがこのカリー。
.30 2006 お楽しみ comment0 trackback(-)

ニワトリのアタマ

060723_2152~0001.jpg

今日は管内のPTA研究大会があり、運営者の一員としてカメラマンを努めた。講演に江村林香さん(エアトランセ社長)をお迎えした。本も購入し、ちゃっかりサインももらった。060723_2153~0001.jpg

とってもチャーミングな方です。テレビにも出演なさる有名人、ほっそりしたイメージがあったのだけど、バイタリティーがにじみ出るようなグラマラスな方でした。
ニワトリのアタマとは演題。鶏頭となるも牛尾となるなかれという彼女の生き方そのもの。
.23 2006 日記 comment0 trackback(-)

野外ライブ

060718_1745~0001.jpg

TOGI+BAOのライブ行って来ました。会場は十勝正直村野外ステージ。なんだか今にも降り出しそうな空模様。おまけにとっても寒い。最後の方は我慢大会みたいな気がしたくらい。オーディエンスの平均年齢も結構高そう。音量も控えめで、隣の人と会話が出来るくらいです。ちょっと前に流行った女子十二楽坊のように打ち込みのリズムに中国の古楽器、リーダー東儀秀樹の篳篥(ひちりき)がメロディアスに絡むというあんばいです。途中のメンバー一人づつのソロ演奏は圧巻。琵琶をフラメンコギターのように弾いたり、二胡でのチゴイネルワイゼンとか。
アンコールは寒いので客を待たせてはいけないと思ったのか、早くやっつけたかったのかは不明だが、ものの30秒ほどで再登場。ノリのいい曲でオールスタンディング。なかなか大人が楽しめる良いライブでした。それにしても寒かった。演奏者も大変だったろうな。
.19 2006 お楽しみ comment0 trackback(-)

なめるな!

将軍様、一発くらい本当に打ち込んできたらどうですか。


北にも韓国にも中国にも。もう辟易です。日本が右に舵を切る事があったとしてもそれは彼らが原因です。日本の国民がぶちぎれる前にお行儀良くした方が良いと思いますよ。
.06 2006 ぼやき comment0 trackback(-)

人権ってなんだい?

生きるという最低限の人権を踏みにじった奴が自分の命を惜しむ醜さ。
先例に縛られ人でなしに引導も渡せない司法の不甲斐無さ。
殺せといわんばかりのコメンテーター、振り上げた拳のうそ臭さ。
気分の悪い物を一度に見せられる。
.06 2006 未分類 comment0 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

crazy potato

crazy potato
プロフィール

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。